群馬県高崎市のリフォーム・リノベーション

「リノベーション」とは?

「リフォーム」と「リノベーション」の違い

「リノベーション」という言葉が最近よく使われるようになりました。
「リフォームとリノベーションはどう違うのか」と疑問に思われた方も少なくないと思います。

?

「リフォーム」とは

リフォーム = 機能の回復
一般的に「リフォーム」とは、老朽化した建物や設備を回復させることを言います。英語で「reform」は「悪い状態からの改良」を意味します。
つまり、リフォームという言葉を使うときは、基本的に壊れていたり、汚れていたり、老朽化したりしている部分を直したり、きれいにしたり、新しくしたりすることとなります。
例えば…
 ・壁紙の張り替え
 ・キッチンの入れ替え
 ・外装の塗りなおし

?

「リノベーション」とは

リノベーション = 新たな価値の付加
「リノベーション」とは、一戸建て住宅やマンションなどを改修・増築することにより、現在のライフスタイルに合わせて家を造り変えます。
例えば…
・子供がひとり立ちしたので、子供部屋をなくし、2階まで吹き抜けに ・防音のホームシアターをつくり、大音量で映画や音楽を楽しむ ・リビングを広げて、趣味の活け花を飾る ・DJブースを設置し、仲間とパーティーを楽しむ ・アウタールームを設置し、屋外で夜景を見ながら夕食を楽しむ
といったように、建物のもともとの性能以上に「新たな付加価値を追加」します。

リノベーションのメリット・デメリット

メリット デメリット
安価な中古物件を購入してリノベーションすれば、 割安で新築同様の物件が手に入る。 既存物件を工事するため、ある程度の制約がでてくることがある。
既存の建物を壊すことなく有効利用するため、環境にやさしい。 既存物件の構造にあわせて工事するため、時間がかかる。