群馬県高崎市のリフォーム・リノベーション

正和のブログ

「鳥の目と虫の目」

事業の規模が大きくなればなるほど、鳥の目(俯瞰)と虫の目(現場)の両方を意識することが 重要になると考えています。 鳥の目(数字や戦略)だけで考えると、現場の気持ちや苦労がわからなくなり、 実効性のある将来計画が立てられません。また、働く人の気持ちも離れていきます。 虫の目(現場…

ホームセンターの棚解体作業

写真のように、当社の社員の人と一緒に、棚の解体を朝から晩まで 行いました。 普段は、経営業務(数字・社内の仕組みつくり・対外的折衝や契約など)が 私の仕事の中心ですが、こうやって現場で一緒に荷物を運んだりすることで、 お客様から頂くお金の大切さ、仲間の大変さを実感します。 これか…

外壁看板

当社のリフォーム分野の拡大に伴い、写真のような看板を 工事現場にかけさせて頂いております。 当社は、経験豊富でお客様からの評価の高い社員と、 家具やインテリアなどの分野に造詣の深い社員がいますので、 更に当社の特色をいかしたリフォーム事業をさらに展開して、 まずはこの分野で、群馬…

協力会社さんの若手のひたむきな姿

ある設備工事の現場に行きました。 そこでは協力会社さんの若手の人が、一生懸命穴を ほって泥を外へはきだしながら、作業をしていました。 そのひたむきな姿を見て、こういう若い人たちの努力が報われる 会社にしていきたい、と改めて強く思いました。 私自身これからも一生懸命営業し、たくさん…

当社のフットサルチーム本格始動

当社の若い人の中にサッカー経験者が4名います。そのメンバーを中心に 昨年フットサルチームを結成し、毎週金曜日夜に中学校の校庭をお借りして 練習をしています。 昨日は、私の飲み友達も加入し、ついに6名での練習となりました。 これで、フットサルの試合にも参加できます。 みんな中学や高…

「寒風の中の看板工事」

お客様から、お店の大型看板工事をご依頼頂きました。 この寒い中で作業をしている様子をみて、現場の人の 苦労を感じると共に、こういう一つ一つの作業が、 とても大切であることを改めて実感しました。 当社は1月26日から、社員20名体制になります。 たくさんの協力会社さんも一緒に仕事を…

「冷たい風が吹く日の現地調査」

当社は現在17名体制ですが、もうすぐ20名体制になります。 人が増えれば、そこにいる人が更に気持ちよく、やりがいをもって働ける「仕組み・制度」が 何よりも重要になってくるので、社長としてその分野に力を注いでいます。 しかしながら、時折どうしても人手が足りず、かつお客様の要望を「断…

謹賀新年

お客様、お取引先の皆様、そして日ごろお世話になっている関係者・地域の方、 本年も宜しくお願い申し上げます。 昨年、ある介護施設にお伺いした際に、下記のような言葉を見つけました。 今年も、たくさんの方のお力・ご縁で当社が事業を継続できることへの 感謝を忘れず、一生懸命頑張ってまいり…

大切な仲間からの贈り物

当社は建物のメンテナンス・リフォームを中心に事業展開しており、 注文や段取りは当社がメインで行いますが、実際の工事は当社の職人とともに 様々な会社さん・職人さんとともに作業をしています。 そういった意味では、社外の人たちは「大切な仲間」だと思っています。 故に、社外の人からの贈り…

「年末のささやかなプレゼント」

当社では毎年利益の一部を、子供たちに、ささやかなプレゼントとして本を贈っています。 ブログに書くほどの貢献ではないのですが、企業として、その事業の成果を社会に還元していく、 次世代の子供たちの成長の役に立つことは、当社の経営理念でもあります。 これまでも、そしてこれからも、経営理…